読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リーダーになる人へ(.>◡<.)

readersの皆さまありがとうございます

東大名誉教授・京大名誉教授

白眉センターの先生によるご講演内容

⭐️夢(楽しみ・思い)と志(目標・思いやり)


⭐️夢と志を与えるのが学問


⭐️思考と行動の両世界で生きる


⭐️裸の特異点・・・blackholeの内側が見える


⭐️マッハはアインシュタイン

ニーチェにいい影響を与えた


⭐️読むことは夢につながる

(本を読むのを好きになろう)


⭐️あるフレーズを見て、何を思う?

それがリーダーシップにつながる


⭐️自分の知識と材料で想像する


⭐️上に行くほどオリジナリティーがいる


⭐️いろいろなレベルでの連想、いろいろな

レベルでのものの結びつきができるといい


⭐️トータルな見方ができるように


⭐️がんばりをためて成功に根拠を与える


⭐️Girls be ambitiousも!


⭐️文理共にそれぞれの学問の歴史を学んでおく


⭐️知、親のもの、チャンスなどがきたら

必ずひろってポケットにいれて


⭐️Googleでも英語で調べると

いろんな興味がひろがる


⭐️昔は本やさんに毎日ぐらい行って乱読


⭐️わからなくてもaside


⭐️西洋古典叢書トゥキディデス

ヘロドトス等)を読んで!


⭐️わかるものはわかる、

わからないものはほっておいてあとでわかる


⭐️先生のいうことは手がかり

(全部信じなくてもいい)


⭐️図書館で各新聞の日よう日の書評欄をよんで


⭐️アインシュタインのサークル

オリンピアード」


⭐️うるさい人がいると議論がよくなる


⭐️うらみは1日で忘れる


⭐️学問にはしつこさが必要


⭐️読んでる途中にノートをとる


⭐️友人と書評ノートの交換


⭐️昔は古本やで自分の人生に思いをめぐらした


⭐️買う=人生を動かす1つの手


⭐️「武谷三段階論」


⭐️湯川さんは「日本人も世界で目立てるんだ」

と教えてくれた


⭐️湯川秀樹は書が売れる


⭐️「活動は能力に先行する」

アリストテレスの神学』

具体は活動、抽象は能力


⭐️具体的なできごとで説明する


⭐️受験でうまくいっている人は

問題をといている(実践)


⭐️多くの思想・行動パターンを持つ


⭐️受験のときは過去問・傾向と対策!

出題する人の癖を見抜く


⭐️各大学の理工系の知の証は

数学の問題に集約される


⭐️本と自然と先端技術


⭐️自分では思いつかないことが

書いてあるのが本の醍醐味


山内昌之東大名誉教授、

佐藤文隆京大名誉教授、

中西竜也白眉センター助教


京大図書館・京大学術出版会・讀賣新聞


以上読んで頂いてありがとうございます(*^▽^*)